• 製品種別から探す
  • 業種から探す

沿革

1954.1
大阪市浪速区稲荷町922番地に資本金100万円をもって大同興業株式会社設立。
高圧ガス・ガス容器用バルブの販売と直輸出入を目的として発足
1955.3
本社を大阪市西区北堀江通5丁目28番地に移転
1957.2
小倉営業所(現福岡営業所)開設。大阪金属興業株式会社(現ダイキン工業株式会社)の特約店として、 フッ素樹脂製品・塩ビ管・家庭用水中ポンプ等の営業品目の拡充をはかる
1957.7
資本金を200万円に増資
1959.1
業容の拡大に伴い現在地に本社を移転 資本金を500万円に増資
1960.5
東京営業所(現東京支店)開設
1960.9
LPガスの将来性に着眼し、LPG機器を主体とした化工機部門設置。 ダイキン工業(株)のベーパーポンプの発売元  米国ブラックマーポンプ社の液送ポンプの輸入、発売元としてこれ等ポンプの発売開始
1961.7
名古屋営業所(現名古屋支店)開設
1961.12
本社隣接地に軽量鉄筋ブロック造3階建の新社屋竣工
1962.3
米国マーキット社との技術提携により、ユニスポット溶接機器を発売する為、溶接機部門設置、化成品部門閉鎖
1962.4
資本金を750万円に増資
1962.11
広島駐在所(現広島営業所)開設
1963.3
西独レンナルツ兄弟社との日本総代理店契約に基き、 金切円鋸刃の発売開始並びに開発中の赤外線燃焼機器の発売に着手する為開発部門設置して多角化をはかる
1963.8
資本金を1,000万円に増資
1964.3
札幌営業所開設、広島駐在所を営業所に昇格 開発段階の金切円鋸刃・赤外線燃焼機器を各々独立した営業部門に加え、拡充を はかる
1964.4
資本金を1,500万円に増資
1964.12
福岡市内で土地・建物を買収、小倉営業所を福岡に移転、福岡営業所と改称
1966.2
本社並びに東京営業所の営業組織を改編、 各々に営業1課(化工機・バルブ部門)営業2課(溶接機部門)営業3課(鋸刃鋸盤部門)営業4課(赤外線燃焼機器部門)設置。 本社に於いては前記4課に高圧ガス課、外国課を加え、社内組織を充実する
1967.7
資本金を2,000万円に増資
1967.10
福岡営業所新社屋竣工
1967.12
西独ベッセイ社との日本総代理店契約に基きクランプの発売開始
1968.6
本社並びに東京営業所に開発営業課(現営業5課)を設置、クランプ、超音波洗浄機の販売に着手
1969.1
資本金を3,000万円に増資
1969.9
開発営業課、高圧ガス課を吸収して営業5課を設置
1969.11
資本金を4,000万円に増資
1969.12
名古屋市内の現在地で土地・建物(鉄筋コンクリート2階建)を買収、名古屋営業所移転
1970.5
(株)マスダ高圧機器(現㈱大同テック)に経営参加し、容器検査機器、バルブ脱着機等の発売元となる
1970.8
東京都千代田区に鉄筋コンクリート造地下1階他上5階の新社屋竣工、東京営業所を支店に昇格。現在地に移転
1970.11
資本金を5,000万円に増資
1971.11
資本金を6,000万円に増資
1972.7
ユニオート130半自動ガスシールドアーク溶接機を開発・発売に着手
1972.11
資本金を7,000万円に増資
1974.1
広島市内に用地を買収、鉄筋ブロック造4階建の新社屋竣工、現在地に移転
1974.2
名古屋営業所社屋を鉄筋コンクリート造4階建に増改築完了
1974.4
西独ダレックス社との代理店契約に基き、スポット溶接機の輸入発売を開始
1974.7
本社新社屋建設着手
1974.11
資本金を8,000万円に増資
1975.6
本社新社屋(鉄筋コンクリート造8階建)竣工
1980.10
仙台営業所開設
1985.3
久保田鉄工(株)(現(株)クボタ)と提携し、LPガス充填業務合理化システム「ユニダック-FA」の発売を開始
1985.11
札幌営業所を現在地に移転
1986.5
本社営業部を大阪支店に分離
1987.9
名古屋営業所を支店に昇格
1988.4
仙台市内の現在地で土地・建物を買収。仙台営業所移転
1997.10
エルコリーナ社と提携し、ベンダーの販売を開始
2000.10
東洋一のLPG充填所MGT(三河湾ガスターミナル)に、ユニダックシステムを納入
2001.4
KINKELDER社と提携
2005.4
メムコダイデン社の商権を取得
2011.3
OBS社とメタルニットバーナーの販売提携
2012.3
仙台営業所移転

このページのTOPへ

ご相談•お問合わせ メールフォームによるご相談・お問合わせ