• 製品種別から探す
  • 業種から探す
  • 溶接機部門
  • 切断機部門
  • 燃焼器部門
  • 機械工具部門
  • 化工機部門

燃焼機部門

CHシリーズ

熱風発生用のダクト式バーナーです。独自なセミノズル方式を採用したダクト式バーナーで、ダクト外部より設置が可能、広範囲のターンダウン比(20:1)が可能で、低燃時のフレームの安定は抜群です。

CHシリーズ

CHシリーズが選ばれる5つの特徴

選ばれる特徴

広範囲な燃焼量の調節(ターンダウン比)は40:1まで可能です。

選ばれる特徴

セミノズルミックスの燃焼方式を採用しておりますので、低燃焼域における火炎の安定は抜群で、不完全燃焼(COの発生)や過剰空気による(アルデヒドの発生)は皆無です。

選ばれる特徴

ショートフレームのクリーンな燃焼により熱交換器の必要がなく、再循環方式が採用できるので最低の燃焼費で済み熱効率は最高です。

選ばれる特徴

信頼性の高いブラスト型パイロットバーナーを採用し、その火炎の検知には、フレームロッド(又はウルトラビジョン)を組込み確実、敏速に消炎をキャッチし未然ガスの発生を防止します。

選ばれる特徴

低燃焼ミキサー、パイロットバーナー着火・検知装置等は燃焼エアーダクト内に組込まれているため、高温リターンガスによる破損が少なく、装置との脱着が便利です。

このページのTOPへ

CHFシリーズ

CHFシリーズ

CHFシリーズが選ばれる5つの特徴

選ばれる特徴

ダクト型バーナーに循環ファンを内臓しており熱風を発生させる装置でいかなるドライヤーとも組み合わせが可能です

選ばれる特徴

センサーと温度調節計を組み合わせて比例制御も可能です

選ばれる特徴

耐熱ファンにより250℃迄の熱風が発生でき省エネ化が計れます

このページのTOPへ

HFDシリーズ

HFDシリーズ

HFDシリーズが選ばれる5つの特徴

バーナの燃焼ガスが熱風と接触しない間接加熱式熱風発生装置です。
発生する熱風はクリーンです。燃焼室部に耐熱鋼を使用し高い耐久性を持ちます。

このページのTOPへ

ご相談•お問合わせ メールフォームによるご相談・お問合わせ