• 製品種別から探す
  • 業種から探す
  • 溶接機部門
  • 切断機部門
  • 燃焼器部門
  • 機械工具部門
  • 化工機部門

機械工具部門

チップソー切断機

JIH-18CD

JIH-18CD

刃物がテーブル内から上昇して切断を行うため安全です。
一連の動作が半自動(クランプ→刃物上昇→切断→刃物降下→クランプ開放)仕様のため安定したクランピングと切断が得られます。
455Φの刃物の取り付けにより大きな材料や小径物の束ね切断も行えます。
刃物取り付けスピンドルは、焼入研磨されているため切断精度を長く保持します。また、テーブルはクロームメッキされていますので錆びることがありません。
エアーミスト方式の切削油の仕様により、切断中の刃物の冷却を行い、耐久性を増します。

JIH-20・JCS-24

JIH-20・JCS-24

クランピングはエアーバイスによって上から押さえます。
刃物がテーブル内から上昇して切断します。角度切断は、テーブルと刃物を回転させて行います。
したがって直角切断でも角度切断でも材料は同じ位置で行えます。角度は0度から左右45度までセットできます。

JIH-455A・455PA

JIH-455A・455PA

自動送り装置付きの切断機です。入力はタッチパネルで行います。
材料送りの長さによってAタイプ・Bタイプ・Cタイプの3種類用意しています。
Pタイプは材料切断後、搬入側のグリッパーと搬出側のテーブルが5mm開いた後に刃物が戻るため、帰り刃が材料に当らないのでより精度の高い切断面が得られます。 カバーはオプションです。

このページのTOPへ

JIH-455LA・LDA・LPA

自動送り装置付きの切断機です。
Lタイプは刃物が走行しながら切断を行います。したがって幅の広い材料の切断が可能です。Dタイプは材料切断後、刃物がテーブルの下をさがって戻ります。
Pタイプは材料切断後、搬入後のグリッパーと搬出側のテーブルが5mm開いた後に刃物が戻るため、帰り刃が材料に当らないのでより精度の高い切断面が得られます。
刃物は355Φ~610Φまで取り付け可能なので、切断面に適した条件を設定できます。

JIH-455LA・LDA・LPA

JIH-455LPA

このページのTOPへ

JIH-3000(自動定寸装置)

入力はタッチパネルによって行います。精度は±0.1mm。 サーボモーターは400W、フィーダーのスピードは20~60m/min。 最大計測長は、2500mmから6500mmまで5種類用意しています。

JIH-3000(自動定寸装置)

JIH-3000

このページのTOPへ

チップソー

本機をご使用の際には、当社の耐久性にすぐれた非鉄金属用のチップソーをご利用ください。
母材は強度の高い材質で入念な熱処理を行い、高度な腰入技術を施しています。チップは厳選された超硬合金を使用し、高速で耐久性のあるチップソーに仕上げております。

標準の刃型はD2型とD4型があります。
D2型はアルミサッシ等の薄物用で切断面の仕上がりが良く、アルミ及びその合金材の切断に適しています。
D4型は厚物用でアルミサッシ、ビレット、アルミ鋳物湯口切断等、重切削及び径切削のどちらにも適しています。
また、特殊な材料の切断にはその素材に応じた刃型の制作も可能ですのでご相談ください。

ご用命の際は、外径(Φ)×刃数(z)×取り付け穴径(Φ)と刃型をご指定ください。

チップソー チップソー

このページのTOPへ

ご相談•お問合わせ メールフォームによるご相談・お問合わせ